ホーム > 会社案内 > 事業内容・沿革

事業内容・沿革

事業内容

企業・公共団体向けTV情報提供サービス、TVニュースクリッピング、TVコマーシャルクリッピング、 スポーツ中継におけるスポンサーシップ効果測定、 テレビスポーツデータ年鑑発刊、 各種ランキング調査 など

新聞やWEBなど保存性に優れたメディアに比べ、テレビは膨大な情報が発信されているにもかかわらず、 放送後に必要な情報を参照することは困難です。

ニホンモニターでは、絶え間なく発信されるテレビ放送をデータベース化しています。 影響力の高いテレビ情報をベースに、紙媒体・WEBを加えたクロスメディアでの調査体制で皆様のビジネスをサポートいたします。

沿革

1964年 赤坂に会社設立。
テレビ画面に日付、放送局、電波時計を組み入れた特許方式による
フォトモニターで、CM確認業務を開始(日本初)。
1966年 国産初の小型VTRを導入し、日付と放送時間を合成し収録調査するシステムを完成。
東京・大阪でのテレビCM出稿確認業務開始。
1978年 オフコンの導入により、CMライブラリー、タレント調査、
プレミアムCM調査などのデータ提供を開始。
1987年 報道番組内容調査の先駆けとなるニュースモニターを企画、開始。
1988年 TVCM・音楽&タレント情報誌『ADRES』の発刊を開始。
1990年 芝浦に移転。総合調査システムをNAMTASと総称。報道番組内容調査を開始。
タレントCM起用社数ランキング集計開始
1993年 国内初となる、番組内の看板・企業ロゴなどの露出調査業務を開始。
1994年 東新橋に移転。
1995年 番組提供調査開始。
1996年 インターネット上にホームページを開設。社内LAN完成。
1997年 インターネットでのデータ提供サービス開始。
ACC(全日本シーエム放送連盟)との間に、テレビコマーシャルの目的外使用に対する援助業務の契約を結ぶ。
1998年 Windows NT 4.0サーバー設置。調査システムの総称をBroadcast Navigatorに変更する。
1999年 資本金を6,000万円に増資。
2000年 韮澤美樹、代表取締役社長に就任。
2002年 国内初、オンラインTVCM検索システムの提供を開始。
2003年 動画ファイル検索システム稼動。
2004年 名古屋モニターセンター開設。
2007年 国内初、オンラインニュース内容確認サービスの提供を開始。
2008年 5月 テレビメディアが扱ったスポーツ情報に関するデータ集『テレビスポーツデータ年鑑』を発刊。
2008年 11月 世界No.1のブランド露出調査システム・Magellan(マゼラン)を国内で初めて導入した、新たなスポンサーシップ効果測定サービス『N-SEE(エヌ-シー)システム』の提供を開始。
2009年 1月 タレント番組出演本数ランキング集計開始
2009年 8月 本社、浜松町に移転。
2009年 8月 オンラインTVニュース検索サービス『エヌ×ケン』の提供を開始。
2011年 海外TVモニターネットワーク構築。
2012年6月 韮澤満、代表取締役社長に就任。
2013年2月 全国モニターシステム構築及びサービス開始
2013年3月 関西支社設立
2013年11月 韮澤美樹、代表取締役社長に就任。
2014年 アドモニター株式会社から営業権譲受
2015年 WEBクリッピングトピックス 配信開始

▲ページトップへ