ホーム > プレスリリース 2013年一覧 > 07月16日

プレスリリース

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年 7月 16日

バナナマン・設楽が連覇へ好発進!

〜 ニホンモニター 2013上半期タレント番組出演本数ランキング発表 〜

報道関係者各位

ニホンモニター株式会社

メディアの調査・分析を行うニホンモニター株式会社(本社:東京都港区浜松町、代表取締役社長:韮澤満)は、2013 年 1 月〜6 月のテレビ番組出演者データを基にした『2013 上半期タレント番組出演本数ランキング』をまとめました。

【 調査結果 】
【 進行ができてトークが立つお笑いタレント人気は変わらず 】

2013年上半期のテレビ出演本数ランキングは、昨年から朝の情報番組で司会も務め、連続ドラマにも出演したバナナマンの設楽統さんが、昨年の年間に引き続きトップを守った。昨年の上半期トップで、年間2位だったハリセンボン・近藤春菜さんも変わらず2位となり、変わらぬ人気ぶりがうかがえる。3位は昨年年間7位(上半期10位)であったオードリー・若林正恭さんがランクを上げた。4位に有吉弘行さん、5位にテリー伊藤さん(お笑いタレント以外では最高位)と、オードリー・春日俊彰さんが並び、ランキング上位はほぼ不動のメンバーといえる。共通していることは、やはりアドリブが利きフリートークができる、“話せる”能力に長けていることだろう。男女別では、女性タレントで大久保佳代子さん、LiLiCoさん、キンタロー。さんといった“時の人”がランクインしている。

▼ 2013上半期テレビ番組出演本数ランキング
(※1「単」は単独の出演本数。※2「G」はグループでの出演本数。)
順位 タレント名(グループ名)
所属事務所
出演番組数 単*1 G*2 主な出演番組
1 設楽統(バナナマン)
ホリプロコム
356番組 162 194 ノンストップ!(CX)/奇跡体験!アンビリバボー(CX)/確証〜警視庁捜査3課(TBS)
2 近藤春菜(ハリセンボン)
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
313番組 81 232 おはスタ(TX)/10匹のコブタちゃん(CX)/天才!志村どうぶつ園(NTV)
3 若林正恭(オードリー)
ケイダッシュステージ
290番組 97 193 スクール革命!(NTV)/日曜×芸人(EX)/本日、開店します!(TBS)
4 有吉弘行
太田プロダクション
285番組 285 0 マツコ&有吉の怒り新党(EX)/有吉反省会(NTV)/今、この顔がスゴい!(TBS)
5 テリー伊藤
ロコモーション
279番組 279 0 スッキリ!!(NTV)/サンデー・ジャポン(TBS)/爆報!THE フライデー(TBS)
春日俊彰(オードリー)
ケイダッシュステージ
279番組 86 193 スクール革命!(NTV)/学生HEROES!(EX)/マサカメTV(NHK)
7 箕輪はるか(ハリセンボン)
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
261番組 29 232 おはスタ(TX)/永沢君(TBS)/天才!志村どうぶつ園(NTV)
8 劇団ひとり
太田プロダクション
259番組 259 0 あっちマニア(EX)/永沢君(TBS)/ゴッドタン(TX)
9 ビビる大木
ワタナベエンターテインメント
249番組 249 0 PON!(NTV)/超潜入!リアルスコープハイパー(CX)/土曜スタジオパーク(NHK)
10 加藤浩次
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
247番組 247 0 スッキリ!!(NTV)/がっちりマンデー!!(TBS)/テレビシャカイ実験あすなろラボ(CX)
11 後藤輝基(フットボールアワー)
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
237番組 140 97 今夜くらべてみました(NTV)/HKT48のおでかけ!(TBS)/行列のできる法律相談所(NTV)
12 日村勇紀(バナナマン)
ホリプロコム
231番組 37 194 もてもてナインティナイン(TBS)/奇跡体験!アンビリバボー(CX)/YOUは何しに日本へ?(TX)
13 羽鳥慎一
テイクオフ
229番組 229 0 モーニングバード!(EX)/人生が変わる1分間の深イイ話(NTV)/未来シアター(NTV)
14 中居正広(SMAP)
ジャニーズ事務所
228番組 186 42 中居正広の金曜日のスマたちへ(TBS)/ザ!世界仰天ニュース(NTV)/火曜曲!(TBS)
15 大島美幸(森三中)
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
226番組 99 127 ウーマン・オン・ザ・プラネット(NTV)/永沢君(TBS)/世界の果てまでイッテQ!(NTV)
16 国分太一(TOKIO)
ジャニーズ事務所
218番組 184 34 LIVE2013ニュース&すぽると!(CX)/国分太一のおさんぽジャパン(CX)/たけしのニッポンのミカタ!(TX)
17 金田哲(はんにゃ)
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
215番組 67 148 ピラメキーノ(TX)/ピラメキーノ640(TX)/永沢君(TBS)
18 土田晃之
太田プロダクション
212番組 212 0 あっちマニア(EX)/そうだ旅に行こう(TX)/秘密のケンミンSHOW(NTV)
19 タカ(タカアンドトシ)
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
207番組 1 206 お試しかっ!(EX)/天才!志村どうぶつ園(NTV)/ほこ×たて(CX)
トシ(タカアンドトシ)
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
207番組 1 206 お試しかっ!(EX)/天才!志村どうぶつ園(NTV)/ほこ×たて(CX)
関根麻里
浅井企画
207番組 207 0 ZIP!(NTV)/誰だって波瀾爆笑(NTV)/超潜入!リアルスコープハイパー(CX)
▼ 2013上半期男性タレント部門ランキング
順位 タレント名 出演番組数
(グループ出演)
1 設楽統(バナナマン)
ホリプロコム
356番組(194)
2 若林正恭
(オードリー)
ケイダッシュステージ
290番組(193)
3 有吉弘行
太田プロダクション
285番組
4 テリー伊藤
ロコモーション
279番組
春日俊彰
(オードリー)
ケイダッシュステージ
279番組(193)
6 劇団ひとり
太田プロダクション
259番組
7 ビビる大木
ワタナベエンターテインメント
249番組
8 加藤浩次
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
247番組
9 後藤輝基
(フットボールアワー)
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
237番組(97)
10 日村勇紀
(バナナマン)
ホリプロコム
231番組(194)
▼ 2013上半期女性タレント部門ランキング
順位 タレント名 出演番組数
(グループ出演)
1 近藤春菜
(ハリセンボン)
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
313番組(232)
2 箕輪はるか
(ハリセンボン)
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
261番組(232)
3 大島美幸(森三中)
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
226番組(127)
4 関根麻里
浅井企画
207番組
5 大久保佳代子
(オアシズ)
プロダクション人力舎
197番組(26)
6 ベッキー
サンミュージックプロダクション
189番組
7 鈴木奈々
ツインプラネット
180番組
8 芹那
エープラス
176番組
9 LiLiCo
プランチャイム
175番組
10 キンタロー。
松竹芸能
169番組
【 ゴールデンは大物タレント、深夜はちょっとクセのある若手〜中堅タレントが強し】

ゴールデン帯に限定した出演をみると、上田晋也さん、有田哲平さんのくりぃむしちゅーのふたりが1位・2位を独占。この時間帯はビッグネームも上位に入り、総合的に人気の高いタレントが中心となった。一方、深夜帯では、1位の劇団ひとりさんや2位のマツコ・デラックスさん、3位フットボールアワー・後藤輝基さんに代表される、ちょっとクセがあってトークがおもしろい、若手〜中堅クラスのお笑いタレント中心のランキングとなった。

▼2013上半期ゴールデン帯ランキング
順位 タレント名 出演番組数
1 上田晋也
(くりぃむしちゅー)
114番組
2 有田哲平
(くりぃむしちゅー)
112番組
3 有吉弘行 102番組
4 タカ
(タカアンドトシ)
98番組
4 トシ
(タカアンドトシ)
98番組
6 中居正広
(SMAP)
93番組
6 今田耕司 93番組
8 日村勇紀
(バナナマン)
90番組
9 後藤輝基
(フットボールアワー)
88番組
10 宮迫博之
(雨上がり決死隊)
87番組
▼2013上半期深夜帯ランキング
順位 タレント名 出演番組数
1 劇団ひとり 129番組
2 マツコ・デラックス 101番組
3 後藤輝基
(フットボールアワー)
100番組
4 大島美幸
(森三中)
95番組
5 田中裕二
(爆笑問題)
94番組
5 有吉弘行 94番組
7 中居正広
(SMAP)
85番組
8 若林正恭
(オードリー)
80番組
9 浜谷健司
(ハマカーン)
78番組
10 神田伸一郎
(ハマカーン)
73番組
【今年のブレイクはやっぱりあの人!?】

今年上半期のブレイクタレントといえば、代表格はキンタロー。さん。昨年わずか6番組だったところから一気に169番組に激増し、昨年上半期のスギちゃんを上回るブレイク度合いとなっている。また昨年の『THE MANZAI』で優勝したハマカーン・浜谷健司さん、神田伸一郎さんのふたりも、レギュラー番組を持つなど急上昇。その他、武井壮さん、壇蜜さん、林修さん、ダレノガレ明美さんといった「最近よくテレビで見るようになった」タレントが名を連ねている。

▼ 2013上半期ブレイクタレント
タレント名 2013年上半期出演
番組数
2012年
出演番組数*3
増加番組数
キンタロー。 169番組 6番組 163
浜谷健司(ハマカーン) 169番組 35番組 134
神田伸一郎(ハマカーン) 148番組 32番組 116
武井壮 127番組 79番組 48
壇蜜 104番組 22番組 82
林修 87番組 12番組 75
ダレノガレ明美 73番組 13番組 60
*3 2012年の出演番組数は1月〜12月を集計

【 気になるカテゴリーでは意外なあの人がランクイン!?】

それぞれ独自の需要がある、気になるカテゴリーでランキングをしてみた。“ハーフ系タレント”部門では、女性部門で6位にもランキングされているベッキーさんがトップとなり、同じく女性9位のLiLiCoさんと続いた。“体育会系タレント”部門は、元トップアスリートが名を連ねている。キャスターも務める1位の陣内貴美子さんを始め、ほとんどがスポーツ報道のコメンテーター、中継の解説といった出演が多い中で、具志堅用高さんは独特のキャラが受けてバラエティ番組中心でランクインしている。コメンテーターとしての出演が多い“文化人系”部門では、情報バラエティでもレギュラー番組を持つ弁護士の八代英輝さん、医師の西川史子さん、実業家の前刀禎明さんの順でランクインした。

▼ ハーフ系タレント部門ランキング
順位 タレント名 番組出演本数
1 ベッキー 189番組
2 LiLiCo 175番組
3 SHELLY 153番組
4 ローラ 123番組
5 春香クリスティーン 99番組
▼ 体育会系タレント部門ランキング
順位 タレント名 番組出演本数
1 陣内貴美子(元バドミントン選手) 140番組
2 舞の海秀平(元大相撲力士) 104番組
3 具志堅用高(元ボクシング選手) 99番組
4 中山雅史(元サッカー選手) 82番組
5 長嶋一茂(元野球選手) 77番組
▼文化人系部門ランキング
順位 タレント名 番組出演本数
1 八代英輝(弁護士) 146番組
2 西川史子(医師) 139番組
3 前刀禎明(実業家) 123番組
4 本村健太郎(弁護士) 104番組
5 荻原博子(評論家) 96番組

【 調査概要 】
  • ▼ 調査項目:タレント番組出演本数(出演番組の放送回数分をカウント)
  • ▼ 調査期間:2013年1月1日〜2013年6月30日
  • ▼ 対象局:NHK総合/日本テレビ/テレビ朝日/TBS/テレビ東京/フジテレビ(東京地区地上波オンエア分)
  • ※グループ出演と個人出演の合算にて集計
  • ※アナウンサーは対象外とする
  • ※通販番組出演者は対象外とする(ニュース番組内でのコーナーとしての通販出演者は含む)
  • ※再放送番組は対象外とする
  • ※ナレーション出演は対象外とする
  • ※ゴールデン帯・・・放送終了時間19:00〜23:00、深夜帯・・・放送終了時間23:01〜26:00

≪ この件に関するお問合せ先 ≫

  • ニホンモニター株式会社 調査課 星野/青山
  • 〒105-0013 東京都港区浜松町1-7-3 第一ビル2F
  • TEL: 03‐3578‐6800 (代)
  • FAX : 03‐3578‐6822
  • E-mail : mkt2@n-monitor.co.jp
  • URL : http://www.n-monitor.co.jp/

一覧ヘもどる

▲ページトップへ