ホーム > プレスリリース 2013年一覧 > 12月12日

プレスリリース

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年12月 12日

バナナマン・設楽が連覇達成!トップ3は不動の安定

〜 ニホンモニター 2013タレント番組出演本数ランキング発表 〜

報道関係者各位

ニホンモニター株式会社

メディアの調査・分析を行うニホンモニター株式会社(本社:東京都港区浜松町、代表取締役社長:韮澤美樹)は、2013 年 1 月〜11 月のテレビ番組出演者データを基にした『2013 タレント番組出演本数ランキング』をまとめました。

【 調査結果 】
【 上位不動の中、台頭のニューカマーが定着なるか 】

2013年のテレビ番組出演本数ランキングは、本業のお笑い以外でも帯の情報番組やバラエティのMCをこなし、春にはゴールデンタイムの連続ドラマにも出演したバナナマンの設楽統さんが、昨年に続き連覇を果たした。上半期ランキングでもトップであった設楽さんは、下半期も勢いそのままに完全制覇となった形だ。2位は同じく2012年年間、2013年上半期と連続2位となったハリセンボン・近藤春菜さんが続いた。下半期に更にレギュラー番組が増加した有吉弘行さんが2012年年間同様に3位にランクインし、トップ3は2012年と変わらぬ結果となった。 男女別では、今年を代表するタレントのひとりといえるオアシズ・大久保佳代子さんが下半期に更に勢いを増し女性4位。お笑い勢が強い中、ホリプロのスカウトキャラバングランプリの経歴を持つ小島瑠璃子さんが女性7位。レギュラー番組で安定した出演番組を維持している黒柳徹子さんが女性9位にランクインした。こういった今年のランキングに加わったニューカマーが来年以降も上位定着していくか気になるところだ。

▼ 2013テレビ番組出演本数ランキング
(※1「単」は単独の出演本数。※2「G」はグループでの出演本数。)
順位
(カッコ内は2012年)
タレント名(グループ名)
所属事務所
出演番組数 単*1 G*2 主な出演番組
1(1) 設楽統(バナナマン)
ホリプロコム
615番組 298 317 ノンストップ!(CX)/世界にひとつミラクルレシピ!(EX)/YOUは何しに日本へ?(TX)
2(2) 近藤春菜(ハリセンボン)
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
562番組 131 431 おはスタ(TX)/幸せ!ボンビーガール(NTV)/天才!志村どうぶつ園(NTV)
3(3) 有吉弘行
太田プロダクション
533番組 533 0 有吉ゼミ(NTV)/マツコ&有吉の怒り新党(EX)/今、この顔がスゴい!(TBS)
4(7) 若林正恭(オードリー)
ケイダッシュステージ
504番組 154 350 日曜×芸人(EX)/マサカメTV(NHK)/オードリーの神アプリ@新世紀(TX)
5(8) 春日俊彰(オードリー)
ケイダッシュステージ
487番組 137 350 学生HEROES!(EX)/マサカメTV(NHK)/オードリーの神アプリ@新世紀(TX)
6(5) 箕輪はるか(ハリセンボン)
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
485番組 54 431 おはスタ(TX)/幸せ!ボンビーガール(NTV)/天才!志村どうぶつ園(NTV)
7(9) テリー伊藤
ロコモーション
476番組 476 0 スッキリ!!(NTV)/サンデー・ジャポン(TBS)/サンデースクランブル(EX)
8(4) 加藤浩次
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
468番組 468 0 スッキリ!!(NTV)/がっちりマンデー!!(TBS)/スーパーサッカー(TBS)
9(6) ビビる大木
ワタナベエンターテインメント
453番組 453 0 PON!(NTV)/超潜入!リアルスコープハイパー(CX)/土曜スタジオパーク(NHK)
10(-) 国分太一(TOKIO)
ジャニーズ事務所
435番組 372 63 たけしのニッポンのミカタ!(TX)/ニュース&すぽると!(CX)/ザ!鉄腕!DASH!!(NTV)
11(13) 後藤輝基(フットボールアワー)
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
425番組 258 167 行列のできる法律相談所(NTV)/今夜くらべてみました(NTV)/芸人報道(NTV)
12(16) 羽鳥慎一
テイクオフ
424番組 424 0 モーニングバード!(EX)/人生が変わる1分間の深イイ話(NTV)/1番ソングSHOW(NTV)
13(-) 斉藤慎二(ジャングルポケット)
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
412番組 113 299 ウイニング競馬(TX)/うまズキッ!(CX)/333(EX)
14(-) 大島美幸(森三中)
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
406番組 186 220 ウーマン・オン・ザ・プラネット(NTV)/世界の果てまでイッテQ!(NTV)/私の何がイケないの?(TBS)
15(-) 大久保佳代子(オアシズ)
プロダクション人力舎
404番組 351 53 だんくぼ・彩(EX)/大久保じゃあナイト(TBS)/SKE48のエビフライデーナイト(NTV)
16(17) 劇団ひとり
太田プロダクション
401番組 401 0 ゴッドタン(TX)/笑っていいとも!(CX)/中居正広のミになる図書館(EX)
17(15) 中居正広(SMAP)
ジャニーズ事務所
392番組 319 73 ザ!世界仰天ニュース(NTV)/中居正広の金曜日のスマたちへ(TBS)/ナカイの窓(NTV)
18(12) 日村勇紀(バナナマン)
ホリプロコム
385番組 68 317 もてもてナインティナイン(TBS)/奇跡体験!アンビリバボー(CX)/YOUは何しに日本へ?(TX)
19(-) 金田哲(はんにゃ)
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
381番組 130 251 ピラメキーノ640(TX)/もしもツアーズ(CX)/永沢君(TBS)
20(20) タカ(タカアンドトシ)
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
380番組 1 379 お試しかっ!(EX)/ペケポン(CX)/ミュージックドラゴン(NTV)
20(-) トシ(タカアンドトシ)
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
380番組 1 379 お試しかっ!(EX)/ペケポン(CX)/ミュージックドラゴン(NTV)
▼ 2013男性タレント部門ランキング
順位 タレント名 出演番組数
(グループ出演)
1 設楽統
(バナナマン)
615番組(317)
2 有吉弘行 533番組(0)
3 若林正恭
(オードリー)
504番組(350)
4 春日俊彰
(オードリー)
487番組(350)
5 テリー伊藤 476番組(0)
6 加藤浩次 468番組(0)
7 ビビる大木 453番組(0)
8 国分太一
(TOKIO)
435番組(63)
9 後藤輝基
(フットボールアワー)
425番組(167)
10 羽鳥慎一 424番組(0)
▼ 2013女性タレント部門ランキング
順位 タレント名 出演番組数
(グループ出演)
1 近藤春菜
(ハリセンボン)
562番組(431)
2 箕輪はるか
(ハリセンボン)
485番組(431)
3 大島美幸
(森三中)
406番組(220)
4 大久保佳代子
(オアシズ)
404番組(53)
5 関根麻里 371番組(0)
6 ベッキー 335番組(0)
7 小島瑠璃子 319番組(0)
8 鈴木奈々 301番組(0)
9 黒柳徹子 292番組(0)
10 柳原可奈子 288番組(0)
【 メジャータレント中心のゴールデン、深夜は個性的なメンバーが多い中で意外なアイドルが・・・】

 ゴールデン帯の出演ではメジャーな“お茶の間の人気者”のキャスティングが多く見られ、くりぃむしちゅーの有田哲平さん、上田晋也さんが1位・2位を独占した。深夜帯では、劇団ひとりさんが上半期に続いて1位。2位にフットボールアワー・後藤輝基さん、3位マツコ・デラックスさんと個性の立つタレントが中心となった。その中でKis−My−Ft2の藤ヶ谷太輔さんが深夜帯7位となり、意外なアイドルのランクインとなった。

▼2013ゴールデン帯ランキング
順位 タレント名 出演番組数
1 有田哲平(くりぃむしちゅー) 204番組
2 上田晋也(くりぃむしちゅー) 203番組
3 有吉弘行 192番組
4 日村勇紀(バナナマン) 176番組
5 タカ(タカアンドトシ) 172番組
トシ(タカアンドトシ) 172番組
7 ベッキー 167番組
8 今田耕司 163番組
9 中居正広(SMAP) 158番組
10 後藤輝基(フットボールアワー) 157番組
▼2013深夜帯ランキング
順位 タレント名 出演番組数
1 劇団ひとり 208番組
2 後藤輝基(フットボールアワー) 196番組
3 マツコ・デラックス 185番組
4 有吉弘行 184番組
5 大島美幸(森三中) 170番組
6 田中裕二(爆笑問題) 169番組
7 藤ヶ谷太輔(Kis−My−Ft2) 151番組
8 大久保佳代子(オアシズ) 149番組
中居正広(SMAP) 149番組
10 小島瑠璃子 144番組
【今年急上昇したタレントといえばあの人】

昨年と今年の出演番組の差が大きかった、いわゆるブレイクタレントをピックアップしてみた。年明けから1年を通して活躍したキンタロー。さんを始め、ハマカーンの浜谷健司さん・神田伸一郎さん、総合13位にも入ったジャングルポケット・斉藤慎二さん、武井壮さん、壇蜜さん、小島瑠璃子さん、林修さん、ダレノガレ明美さんなど、まさに「今年急にテレビで見るようになった」印象が深い顔ぶれとなった。

▼ 2013ブレイクタレント
タレント名 2013年出演
番組数
2012年
出演番組数*3
増加番組数
キンタロー。 277番組 6番組 271
浜谷健司(ハマカーン) 290番組 35番組 255
斉藤慎二(ジャングルポケット) 412番組 179番組 233
神田伸一郎(ハマカーン) 248番組 32番組 216
武井壮 240番組 79番組 161
壇蜜 183番組 22番組 161
小島瑠璃子 319番組 168番組 151
林修 158番組 12番組 146
ダレノガレ明美 154番組 13番組 141
向井慧(パンサー) 276番組 153番組 123
菅良太郎(パンサー) 243番組 131番組 112
秋山竜次(ロバート) 276番組 175番組 101
尾形貴弘(パンサー) 261番組 161番組 100
水沢アリー 100番組 0番組 100
*3 2012年の出演番組数は1月〜12月を集計

【 気になるカテゴリーではジャンルの枠を超えた活躍で・・・】

気になるカテゴリー別のランキングでは、“ハーフ系タレント”部門は上半期ランキングと同じ顔ぶれとなった。ただブレイクすると一気にランクインする可能性もあり、来年以降の顔ぶれがどう変わるかも気になるところだ。 “体育会系タレント”部門、“文化人系”部門も上半期と大きな変動はないが、松岡修造さん(体育会系・3位)、尾木直樹さん(文化人系・5位)が新たにランクインした。報道系のキャスター・コメンテーターからバラエティまで、元々の専門ジャンルを超えた活躍を見せる方が多く名を連ねているようだ。

▼ ハーフ系タレント部門ランキング
順位 タレント名 番組出演本数
1 ベッキー 335番組
2 LiLiCo 272番組
3 SHELLY 271番組
4 春香クリスティーン 200番組
5 ローラ 196番組
▼ 体育会系タレント部門ランキング
順位 タレント名 番組出演本数
1 陣内貴美子(バドミントン) 264番組
2 舞の海秀平(大相撲) 210番組
3 松岡修造(テニス) 173番組
4 具志堅用高(ボクシング) 157番組
5 中山雅史(サッカー) 132番組
▼文化人系部門ランキング
順位 タレント名 番組出演本数
1 八代英輝(弁護士) 255番組
2 西川史子(医師) 254番組
3 前刀禎明(実業家) 215番組
4 荻原博子(評論家) 175番組
5 尾木直樹(教育評論家) 165番組

【 調査概要 】
  • ▼ 調査項目:タレント番組出演本数(出演番組の放送回数分をカウント)
  • ▼ 調査期間:2013年1月1日〜2013年11月30日
  • ▼ 対象局:NHK総合/日本テレビ/テレビ朝日/TBS/テレビ東京/フジテレビ(東京地区地上波オンエア分)
  • ※グループ出演と個人出演の合算にて集計
  • ※アナウンサーは対象外とする
  • ※通販番組出演者は対象外とする(ニュース番組内でのコーナーとしての通販出演者は含む)
  • ※再放送番組は対象外とする
  • ※ナレーション出演は対象外とする
  • ※ゴールデン帯・・・放送終了時間19:00〜23:00、深夜帯・・・放送終了時間23:01〜26:00

≪ この件に関するお問合せ先 ≫

  • ニホンモニター株式会社 調査課 星野/青山
  • 〒105-0013 東京都港区浜松町1-7-3 第一ビル2F
  • TEL: 03‐3578‐6800 (代)
  • FAX : 03‐3578‐6822
  • E-mail : mkt2@n-monitor.co.jp
  • URL : http://www.n-monitor.co.jp/

一覧ヘもどる

▲ページトップへ